永井陽子の和婚ハートフルシンプルウエディング様コーポレートサイト リニューアル

リニューアル前の課題と問題点

三嶋大社結婚式を中心に和婚プロデュースを行う、永井陽子の和婚Heartfullシンプルウエディング(以下、永井陽子の和婚)様。
「着物文化をひろめたい」という想いのもと、シンプルな中にもこだわりのある和婚のプロデュースをされています。

今回のリニューアルでは、問い合わせ数の増加を目的としたコーポレートサイトの見直しを行いました。

更新と改善を続けることが、成果に

作ってそのままになってしまうホームページが多いなか、永井陽子の和婚様は、立ち上げ当初より、ページの改善やブログの更新を実施。
「問い合わせの獲得」といった成果につながる取り組みを継続されています。

ウエディング業界の変化に対応する

ホームページ開設から数年が経過。
ウエディング業界の動向も大きく変化し、ユーザが必要としている情報も変わってきていました。
そのため、これまでに対応してきたようなブログ更新や掲載内容の改善のみでは、十分な効果が得られないと感じ、デザインや掲載内容を抜本的に見直したいと、ご相談いただきました。

リニューアルのコンセプト制作アプローチ

現状のヒアリングやウエディング業界の動向、他社サイトの調査・分析から明らかになったことをもとに、リニューアルの方向性を定めました。

リニューアルのポイント

1.トップページの「惹き」を重視
2.和婚の魅力をしっかり伝える
3.分かりやすさ、読みやすさを第一に

1.トップページの「惹き」を重視

和婚を考えている人がはじめてホームページを訪れた際の惹き(第一印象)を重視。
永井陽子の和婚様にお願いしたら、「こんな素敵な花嫁に」、「こんな素敵な式を挙げられる」、そんな想像をふくらせることができるデザインを目指しました。

トップページイメージ

トップページの冒頭では、写真が横に動くアニメーションを使った演出で、和婚のイメージをかきたてます。

2.和婚の魅力をしっかり伝える

「コンセプト」や「5つの魅力」といった、言葉でしっかりと伝えたいところは、着物を感じさせる和風柄の背景に。
他のコンテンツとの違いが直感的に分かるように表現しました。

また、ページ全体が単調にならないように、写真やテキストの置き方、アニメーションのパターンなどの細かなポイントを工夫。
スタッフの集合写真を掲載することによって、「この人たちに相談する」といった、安心感も感じさせる仕上がりとなっています。

3.分かりやすさ、読みやすさを第一に

プランページでは、各プラン内容の分かりやすさ、読みやすさを第一に制作しました。

プランページイメージ

内容を整理して掲載するだけでなく、囲み線の使い分け、白無垢を感じさせる和風柄パターン、共通項目のアコーディオンボタンなどを取り入れて読みやすさを重視。
すっきりとした仕上がりとなっております。

お客様の声

シンプルな心温まるご婚礼「永井陽子の和婚Heartfullシンプルウエディング」をホームページでご紹介させて頂いております。

6年前に新しく始めたご婚礼のスタイルをどの様に皆様に知って頂けるのか、30年のご婚礼の経験とはまったく違った中で不安なスタートでした。

そんななか、オフィスタグ様のセンス溢れるデザインと、ご婚礼内容を分かりやすく説明・紹介する、弊社の魅力をふんだんに盛り込まれた素敵なホームページが出来上がりました。

でも、結婚式を望まれているお客様に周知して頂くには簡単な事では有りませんでした。

お客様獲得を悩む中、アドバイスし続けて下さったスタッフの皆様のお陰で一年後には問い合わせが増え昨年は5周年を迎える事が出来ました。

6年目を迎えホームページもリニューアルさせて頂き、ますます充実した運営になりつつ有ります。

心からホームページの大切さを感じる今日この頃です。

(永井陽子様より)

URL
https://www.nagai-wakon.com/
お客様名
永井陽子の和婚ハートフルシンプルウエディング 様
公開日
2018/10/01
制作内容
  • CMS
  • コーディング
  • リライト
  • デザイン
  • 企画
機能